アンティクアリー デラックス 750ml NAS

 

 

こんばんは。今日は70年代後半から80年代初期?かと思われる「アンティクアリー」というブレンデッドウイスキーです。(アンチコリー?アンティコリー?)

まずは写真をどうぞ。

 

f:id:amber_garden:20161110182706j:image

 

 シンプルなデザインですね。J.W.ハーディ社にて製造された、アンティクアリーのノンエイジ版です。

NAS(ノンエイジステートメント)って記載してしまいましたが、使ってる方居るんでしょうか。デラックスの方が良かったですかね。裏面に記載されていますし。

 

1996年にトマーティン社が買収し、このブランドが復活するまでは全く知名度がありませんでした。(断言致しますが、今も全くありません)

 

f:id:amber_garden:20161111113605j:image

裏面のラベルもシンプルですねえ。

シンプルというか、情報を提供する意思が何も感じられません。

しかし、内容を見るとすごいウイスキーだと言う事は伝わってきます。

 

 

ざっくり翻訳しますと、

 

「女房を質に入れてでも、このウイスキーを絶対手に入れて下さい!そうしてもらえたら作った甲斐があるぜ!」

 

的な事が書かれています。

本当にざっくり言うとですが。 

 

それ程までに美味しいウイスキーだという自信の表れでしょうか。

だとすると、シンプルなデザインも頷けます。

飲めば分かる、という職人的な挑戦。

モルト比率が高めで、45%との情報も出てきます。(高いか?)

 

情報が少なすぎて年代特定がしづらいです。ラベルと上のメダルっぽいものからすると、70年代のニュアンスはありますが、いかんせん750ml表記がありますからね。。。

 

同じデザインで特級従価760ml43%を見た事がありますが、70年代後半から80年代初期くらいに落ち着いておきましょう。

 

 

ブレンディングの妙を感じたい方は

是非飲んでみて下さい。