ボウモア 12年 シルクプリント 1990年代流通 1000ml 海外流通

 こんばんは。

今回は、アイラの女王 ボウモア 12年 シルクプリント です。

 

f:id:amber_garden:20170407171745j:image

bowmore 12y 1990's

1990年代に流通したシルクプリントラベルですね。

色々なブログで解説されておりますが、70年代中後期~80年代に蒸留した原酒は

パフューム香(化粧品のような)が強いものが多いようです。

昔どこかの記事で輿水さんが語っていたのを見ましたが、どこへいったのか。。。

原因はこれだ!的なことがずばり記されておりました。

 

 

f:id:amber_garden:20170407171753j:image

 ネック下部のにゅっとしたところ、かっこいいですよね。

70年代のブレンデッドでよく同じような形状を見ますが、おそらくポットスチルを意識してるんでしょうね。あの曲線好きだなぁ。

 

 

f:id:amber_garden:20170407171806j:image

 キャップは後期のもののようです。

前期はグリーントップのようなので。実際見たことはないので、手に入ったら記事にします。

缶ケースなんですが、蓋にはモリソンの表記があるんですね。

サントリーが買収してからも同じものを使っていたのかは分かりません。

普通は、買収したら箱からケースから色々変えると思いますので、93年(だったかな)に買収される前のボトリングかと想定されます。

(どちらにせよ魔の80年代です。)

以前記事にしたダンピーボトルの後に、、、

 

amber-garden.hatenablog.com

 色がついていない、透き通ったプリントボトルに変わります。

そして、そのあと、今回の色がついたシルクプリントボトルになったと思います。

間のボトルがあったら、後日アップします。

 

 

 

出会った方は、是非飲んでみてください。

少し前までは、全然人気なくてゲテモノ扱いされてたんですが、今や貴重になってしまったようで、値が張ります。

 

それじゃぁ、失礼します。