ウシュクベ ストーンフラゴン "over 210" オールドボトル

こんばんは。

今回は、ウシュクベ ストーフラゴンです。ブレンデッドでは割と人気のオールドボトルです。

f:id:amber_garden:20170510085429j:image

ウシュクベブランドのハイエンドだと思われます。

 

クリスタルデキャンタはあるのですが、そちらはリミテッドという位置付けだったと思いますので、常設品としては最上級かなと思っています。

 

モルト比率が高めなのは割と知られていて、85%をハイランドモルトベースでブレンドされているようです。

(販売当初が85%というだけで、現在は60%という記事も有り。ただスペシャリザーブモルト比率60%という情報が一般化されているので、85%でいいと思う)

 

しかも構成原酒の基礎として27年熟成のものを使用しているそうです。

正式なソースは見つけられませんでしたが、マリッジ後、シェリーバットで18ヶ月の後熟もされているようですね。

 

ホワイトマッカイもそうですが、マリッジを行うと若いボトリングでも多少角が取れる、というイメージがあります。

 

長熟モノをベース、しかもシェリーバットで18ヶ月の後熟(さすがに5回目くらいの樽だと思いますが)。

滑らかさが格段違うでしょうね。

 

f:id:amber_garden:20170511083746j:image

トゥウェルブストーフラゴン社が作ってるようです。

一枚目の写真下部に、"over 210"が見えるかと思いますが、そちらの数字が流通年代に関係しているようです。

210時代でもレイアウトが相当変更されていて、中々情報がまとまりません。

 

輸入会社のシールがあれば、また違うんですが。ざっくり80年代流通としておきましょうか。

ちなみに数字で言うと、170、210、225 を写真で確認しました。

※後程細かくリサーチし、追記します。

 

f:id:amber_garden:20170511085146j:image

封シールもありますね。

陶器の製造はウェッジウッド社という情報もありますが、定かではありません。

多分違う気がします。グレンフィディックの奴みたら分かりますが、質が全く別物です。

こちらは、マンローズとかプラットヴァレー系です。

 

どちらにせよ、出会った方は是非ストレートで。

 

それじゃあ失礼します。