読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトホース セラー 雑酒 特級 ティンキャップ 1950年代流通

こんばんは。

今回は、ホワイトホース セラー表記 雑酒 特級 1950年代流通です。

f:id:amber_garden:20170418142822j:image

ラベル中段にあるwhitehorseの下に

「CELLER」の文字がありますね。

これは、「ホワイトホースセラー」という宿に由来したネーミングです。

エディンバラに実在した、スコットランド軍御用達の酒場兼宿のようです。

創業者のピーターの家の近くにあったとか。。

しかし何故か1960年代に入り、セラー表記が無くなり、ただのホワイトホースになります。

 

 

●1950年代?

・ダークブラウン瓶 セラー表記 ティンキャップ 馬車ラベル

(欧州流通はボトリング年印字もある)

 

●1950年代後半から60年代初期

・クリア瓶 セラー表記 ティンキャップ 馬車ラベル

 

●1960年代から1970年代初期にかけて

・クリア瓶 セラー無し ティンキャップとスクリュー並行製造? 馬車ラベルと馬だけラベルも並行製造?

 

●1970年代から

・クリア瓶 スクリュー 馬だけラベル

 

あとは、細かい変更、、、、、、、、、ありまして!現行になります。

f:id:amber_garden:20170418142754j:image

全体像をどうぞ。

年季が入っています。

ネックには、

f:id:amber_garden:20170418180118j:image

 

 雑酒の文字がありますね。

ウイスキー類は雑酒のくくりで輸入されていたんですね。

1962年に改正され、ウイスキー類として独立します。

よって、今回のボトルは1962年以前にボトリングされた事は確実に分かる訳です。

f:id:amber_garden:20170418142846j:image

裏面のラベルには、保証します!美味しいで!的な事が書かれています。

 

瓶詰めされてそろそろ70年も経つウイスキーが飲めるというのは、素晴らしい事だと思います。

ジャコバイトの軍人と同じウイスキーを飲んでると思ったら少し人生が楽になります。

ホワイトホース雑酒ティンキャップの入手はこちら

  

出会った方は、白馬亭の夢を見て眠りにつきましょう。

 

それじゃあ失礼します。