ワイルドターキー NA 正面ラベル 1990年詰

こんばんは。今回は、少し懐かしい正面ターキーです。

ワイルドターキー NA 1990年ボトリング

f:id:amber_garden:20170622123209j:image

通称、ブラウンラベルやら、スタンダードやらと呼ばれているワイルドターキーの入り口です。

 

ノンエイジにして、度数も50.5%から40%とずいぶん柔らかくなっています。

熟成年数も6〜8年とされており、若い原酒のトゲトゲしさを度数でバランス取ってるんでしょうか。  

f:id:amber_garden:20170622123147j:image

アイダブリュエイ扱いですね。

こちらの会社もバーボン周りでちょこちょこ名前は見かけます。

80年代から90年代に多いでしょうか。

f:id:amber_garden:20170623124753j:image

 正面ターキー8年含め、12年のビヨンドやらゴールドラベルは値が上がってしまっています。

ブラウンラベルはまだ大丈夫ですので、疲れている時など、少し休みたい場合は度数が低いターキーあたりが良いんじゃないでしょうか。

カスクストレングスばかり飲んでると疲れちゃうんですよね。

 

特にこの暑くなる時期はハイボールだとガブガブ飲めちゃいます。

 

スタンダード品はすぐ飲まれてしまうのか、楽天でもあまり数はありませんでした。

8年より少ないのではないでしょうか。逆に貴重です。


 

 

それじゃあ失礼します。