オールドモントローズ 21年 ピュアモルト 90年代流通

こんばんは。

今回は、正体不明のピュアモルト

オールドモントローズ 21年 90年代前半〜中盤流通です。

 

f:id:amber_garden:20170426111438j:image

渋めのデキャンタボトルです。

モントローズウイスキーカンパニーという所のブレンデッドモルトだと思われます。

この会社(今で言うボトラーズ)は他にもパイプメジャーやオールドクィーンズタウンというブレンデッドウイスキーを出しているようです。

 

パイプメジャーは割と見かけますね。

とんでもない数あるブレンデッドウイスキーの中ではメジャーな方です。

 パイプメジャー。

 

f:id:amber_garden:20170426111445j:image

裏面には、輸入業者のシールがございます。ジェイ企画って所が輸入しました。

書いてある住所をGoogleマップで見た所、建物は無く何か工事中でした。

 

f:id:amber_garden:20170426111451j:image

 

封印シールがあります。

おそらく元々は替え栓が付いていたはずですが、流通の途中で無くなってしまったようです。

美しさが半減しますね。

 

パイプメジャーの情報をもう少し掘り下げれば、キーモルト等の情報が出るはずです。

そうすれば自ずと、ヴァッティングされているモルトが分かるのです。

90年代流通と考えたら、70年代蒸留の原酒ですね。

割と黄金時代です。

 

うーん。土屋さんのブレンデッド大全にも載って無かった様な気がするんで、、、 どうしたものか。

 

ふっるい洋酒辞典でも探しますかねえ。

 

出会った方は、バグパイプの音色を思い出し飲んでみて下さい。

 

それじゃあ失礼します。