ウイスキーの庭

主にオールドボトルの紹介をするウイスキーブログです。基本的にテイスティング記事はありませんが、ほぼ毎日ウイスキーを飲んではいます。

【90年代流通】スプリングバンク 12年 赤アザミ 375ml 46%

こんばんは。

今回は、スプリングバンク (springbank) 12年 赤アザミです。90年代中盤流通でしょうか。

まずは写真をどうぞ。

 

f:id:amber_garden:20161130141509j:image

springbank 12years RED HEATHER 375ml 46%

 

 スプリングバンク 12年 375ml 46% 赤アザミラベルです。

90年代流通はざっくり分けて、前期・後期に分かれ、

 

・前期 ➡︎ 赤アザミ (バーボン樽)

・後期 ➡︎ 緑アザミ (シェリー樽)

 

となっています。 

どんなヴァッティングかは分かりませんので、バーボンとシェリーが混在しているとは思います。ただ主体がどちらかという感じだと思います。

何故か、色濃い方が値段が上がります。

知り合いでは赤アザミの方が好きって方が多いですけど。

 

f:id:amber_garden:20161130141448j:image 

そして、ハーフボトルは楽器のディスプレイギミックと一緒に流通するのを良く見ます。 サックスが多いですかね。

 

格納位置から考えると、縦に保管されているので、状態が良い可能性は高いです。

お探しの方はご参考に。

 

スプリングバンク、美味しいですよね。

そんなに数は飲んでおりませんが。

 

 

f:id:amber_garden:20161130141953j:image

 

スプリングバンクに関して、私はバーボン樽の方が合っている気がします。

個人的にですが。

 

陶器瓶のスプリングバンクもいいかもしれませんね。

 ノンエイジですが、美味しいと評判です。

 

amber-garden.hatenablog.com

 

 

 

特級時代ですから。

 ===========================

ちなみに、、

2017年10月頃より日本にも新ラベルが入ってきていますが。

それが古き良きスプリングバンクに迫っている!と大評判です。

f:id:amber_garden:20171116115201j:plain

オレンジラベルです。しかもあまり生産量を増やすようなそぶりもなく、

品薄なようです。飲みたいな。

===========================

 

サンキュウ、ミッチェル!!